メモの日々


2010年06月11日(金) [長年日記]

  • 仕事は暇ではないがさほど忙しくもない。
  • 職場の食事会に参加させてもらった。阿佐ヶ谷で日本料理。派手さはないがおいしかった。
  • サッカーワールドカップ開幕。南アフリカ大会。

[book] 笑う警官 (佐々木譲)

笑う警官 (ハルキ文庫)(佐々木 譲) 読んだ。不可解な事件の真相を、佐伯警部補率いる道警コップ・オールスターズが私的につきとめようとする話。悪い警官が裏で笑っているのかと思っていたが、そういう話ではなかった。佐伯警部補は全然笑わない。まあ面白いけど、期待程ではなかった。3.5点。

「そいういう計算ができるひとたちだといいけど」

「本部長の下で指揮を執っているのは、誰だと思う?」

小島百合は首を振った。

「本部の人事のことはわかりません。たぶんキャリアなんでしょうけど」

「たぶん直接指揮しているのが、警備部長だ。浅野忠雄。東大法学部卒業じゃなかったか」

「よく知りません」

「頭のいい男のはずだ」

佐伯の携帯電話が鳴った。

やること

  • クリーニング

2010年06月14日(月) [長年日記]

[サッカー] ワールドカップ 日本vsカメルーン (ブルームフォンテーン)

始まった!テストマッチの出来は散々だった日本、どうなる。日本の先発は

 大久保  本田  松井
   遠藤  阿部 長谷部
長友 闘莉王 中澤 駒野
         川島

カメルーンはエトーとか。エトーが右に張っている形で助かる。静かな前半。カメルーンは全く迫力がない。日本もいつもの通り迫力なし。

目立っていたのは松井。ミスもあったがドリブルやキープで起点となっていた。日本の攻めは右サイドばかり。大久保も走っていたけどボールがこなかった。本田は体の強さでチームを助けていた。やけに唇が赤かったのはジェネラルルージュ?遠藤は活躍できず。もっと積極的なパスをして欲しい。阿部は危なっかしかった。長友はエトーと対面し守備重視。闘莉王も攻め上がることはなかった。

交代は松井→岡崎、大久保→矢野、長谷部→稲本で俊輔出番なし。後半の後半はカメルーンのパワープレーにヒヤヒヤ。アブネーの連続。解説の山本さんは嫌いだったが慣れてきたのか今回は心地よかった。

やること

  • クリーニング

2010年06月18日(金) [長年日記]

[windows] Word 2007で目次に戻る

Wordは目次から本文へのジャンプは簡単にできるが、そこから目次に戻れないのか?Word 2007のリボンにはそのようなメニューを見つけられない。

調べると、「戻る」ボタンでできそう。次の質問への回答で「戻る」ボタンを表示させる方法が分かった。

  1. 「クイックアクセスツールバー」の▼をクリック。
  2. 「その他のコマンド」を選択。
  3. 「コマンドの選択」欄で「リボンにないコマンド」を選択。
  4. コマンド一覧の最後の方にある「戻る」を選択し「追加」をクリック。
  5. ついでに、「進む」も追加。一覧の3/4くらいの所にある。緑色の右矢印アイコンを目印に探す。
  6. 「OK」をクリック。

でクイックアクセスツールバーに戻る/進むためのボタンが追加された。便利。何故デフォルトで表示しておかないのか分からん。

やること

  • クリーニング

2010年06月19日(土) [長年日記]

[サッカー] ワールドカップ 日本vsオランダ(ダーバン)

1次リーグ2戦目。日本の先発は初戦と同じ。捨て試合にはしないんだなあ。

          本田
大久保 遠藤 長谷部 松井
          阿部
 長友 闘莉王 中澤 駒野
          川島

オランダは

                          ファンペルシー
  ファンデルファールト      スナイデル           カイト
                   デヨング           ファンボメル
ファンブロンクホルスト マタイセン ヘイティンガ ファンデルビール
                         ステケレンブルフ

ファンペルシー怖い。ロッベンは怪我の影響で控え。

前半、日本の守備が機能し、オランダはシュートまで持ち込めない。どうしたの日本。攻撃でも、時折カウンターを仕掛けることができていた。これは勝つチャンスあると思わせる展開。でも去年の親善試合では後半にやられたのだ。安心できない。

後半開始はオランダが攻撃的にどんどんきた。スナイデルの鋭いシュート。ファンペルシーは抑えているんだけどなあ。後半は大久保に何度かチャンスが。シュートもいいがパスもして欲しかった。松井はこの試合も起点になっていた。その松井は俊輔と交代。大久保、長谷部が岡崎、玉田と交代。日本はシュート打ててる、チャンスある。岡崎よー。闘莉王上げてのパワープレー、それなりに機能した。闘莉王は通用している。俊輔は調子戻ってない。

デンマーク戦に期待が持てる、いい試合であった。

やること

  • クリーニング

2010年06月23日(水) [長年日記]

  • あっ、クリーニング屋行き忘れた!
  • ブックオフに行ったら本が安かったので5冊も買った。2265円也。

[book] 珠玉のプログラミング を買った

珠玉のプログラミング―本質を見抜いたアルゴリズムとデータ構造(ジョン ベントリー/Jon Bentley/小林 健一郎) ブックオフにて中古品を。前から欲しかったのでラッキー。

著者
ジョン・ベントリー
価格
1750円(定価は3570円)
厚さ, ページ数
2cm, 305ページ
買った理由
アルゴリズムの勉強をしたかった。

追記

最初の方は面白く読んだけど、だんだん飽きてきてしまった。飽きるのはきっとおれが悪い。アルゴリズムの勉強にはなるけど、ちゃんと勉強したいならもっと網羅的に書かれている本の方がいいのだろう。期待しすぎなければ、いい本。3.5点。

[book] XPエクストリーム・プログラミング実行計画 を買った

XPエクストリーム・プログラミング実行計画 (The XP Series)(ケント ベック/マーチン ファウラー/Kent Beck/Martin Fowler/長瀬 嘉秀/飯塚 麻理香) ブックオフの200円コーナーにて中古品を。

著者
ケント・ベック、マーチン・ファウラー
価格
200円(定価は1890円)
厚さ, ページ数
1cm, 142ページ。薄い。
買った理由
もはやXPに興味は無いが、XPの本をちゃんと読んだことはなかったので、200円なら買ってもいいかと思った。

追記

ざっと斜め読みした。もっと整然と話を進めて欲しい。1点。

[book] UMLモデリングのエッセンス 第2版 を買った

UMLモデリングのエッセンス―標準オブジェクトモデリング言語入門 (Object oriented selection)(マーチン ファウラー/ケンドール スコット/Martin Fowler/Kendall Scott/羽生田 栄一) ブックオフにて中古品を。普通のコーナーにあったんだけど、値段を見たら105円だった。

著者
マーチン・ファウラー、ケンドール・スコット
価格
105円(定価は2520円)
厚さ, ページ数
1.5cm, 165ページ。
買った理由
もはやUMLにも興味は無いが、良書だと聞いていたので、105円なら買ってもいいかと思った。

この本は第3版まで出ているんだな。

追記

稀にUMLを書くことがあるので、その際は参照する。でも、古さを感じる。3版を見てみたい。3点。

[book] ナニワ金融道を買った

ナニワ金融道(9) (講談社漫画文庫)(青木 雄二) ナニワ金融道(10) (講談社漫画文庫)(青木 雄二) 文庫版の9巻と10巻が105円で売っていたので買った。7巻までは既に買ってあるんだけど、8巻は持ってない。だからまだ読み進められない。

[book] 警察庁から来た男 (佐々木譲)

警察庁から来た男 (ハルキ文庫)(佐々木 譲) これは今日買ったんじゃなくて、読み終わった本。

笑う警官の続編で、佐伯警部補らが登場する。警察庁から来たイケメン藤川監察官が北海道警を監察する話。藤川のキャラがよい。笑う警官よりも警察の暗部を探っていて面白かった。3.8点。

女子職員が部屋を出ていったところで、藤川が種田に顔を向けて訊いた。

「またやりすぎたかな」

種田が微笑して答えた。

「ええ」

「言葉が通じていなかったとわかったので、裏切られたような気がしたんだ」

「あの子たちは、言葉はアバウトですよ」

「よく意志疎通ができるものだな」藤川はまた津久井を見つめてきた。「どこまででしたか?」

「意志疎通」じゃなくて「意思疎通」が正しい気がするけど。

やること

  • クリーニング
  • 請求書

2010年06月25日(金) [長年日記]

  • あああ、またクリーニング屋のこと忘れてた。
  • サッカー観るために3時に起きた。日テレかー。鈴木健アナウンサーは雑談が多過ぎて聞いていられない。解説は北澤と城。

[サッカー] ワールドカップ 日本vsデンマーク (ルステンブルク)

引き分け以上で決勝トーナメント進出の1次リーグ最終戦。ここまでは上出来。日本の先発はまたまた同じ。

          本田
   大久保       松井
    遠藤  阿部 長谷部
 長友 闘莉王 中澤 駒野
          川島

デンマークはトマソンとか。CFベントナー怖い。

立ち上がり、デンマークの速いパスがどんどん繋がり、トマソンがフリーで飛び出すなどピンチの連続。日本の守備混乱している。日本は攻撃でもパスが繋がらない。デンマークは守備も厳しい。松井も起点になれない。強いよデンマーク。しかし、日本はフリーキックからだんだんペースをつかんできた。デンマークのミスも目立つようになり、日本ペースで前半終了。

本田のキックが流れを変えた。やる子だ。遠藤の笑顔も嬉しい。

後半再びデンマークが攻めてくるが、チャンスでトマソンが決めきれず助かる。トマソンは好きな選手なんでかわいそうだがありがたい。遠藤はシュートしろー。大久保のシュートは全てヘナちょこ。松井→岡崎、大久保→今野、遠藤→稲本と交代。本田はヘロヘロしているが勝負所でいいプレーをした。結局ベントナーはたいしたことなかった。

やること

  • クリーニング
  • 請求書

2010年06月29日(火) [長年日記]

[サッカー] ワールドカップ 日本vsパラグアイ (プレトリア)

決勝トーナメント1回戦。日本の先発はまたまたまた同じ。

          本田
大久保 遠藤 長谷部 松井
          阿部
 長友 闘莉王 中澤 駒野
          川島

パラグアイはサンタクルスとか。

立ち上がり、今回は松井ではなく大久保のサイドから攻めようとしているように見えた。が、大久保が持っても何も起こらないよなあ。松井にパスが渡って初めて期待が持てる。日本の選手は疲れがあるのかいまいち切れがない。ボールをキープできない。パラグアイに攻められるが、パラグアイも攻めが雑で助かる。フレッシュな交代選手が鍵になりそう。

後半も同じような展開。試合としてはつまらない。松井→岡崎、阿部→憲剛と交代。憲剛頑張れ。松井がいないとチャンスを作れない。憲剛も上手いんだがボールを受ける回数が少ない。最後の交代はギリギリまで待って大久保→玉田。森本使わないのかー。玉田は1回だけ持ち味のドリブルで抜け出すプレーがあった。

日本の粘り強い守備は見せられた試合であった。

やること

  • クリーニング
  • 請求書
  • 請書

2010年06月30日(水) [長年日記]

[windows] リモートデスクトップからVistaを再起動する

この時期になってやっと初めてWindows Vistaを使う機会があった。新しいエクスプローラにまだ慣れない。

さて、リモートデスクトップを使ってリモートログインしたVistaを再起動したかったが、スタートメニューには再起動用のボタンが表示されないようだ。それではとタスクマネージャを起動してみたが、ここにもシャットダウン用のメニューが無い。それでも、次のようにすることで再起動ができたのでメモ。

  1. スタートメニューの右列一番下にある「Windowsセキュリティ」をクリックする。
  2. ログイン画面のような画面に切り替わるが、その右下にあるオレンジのボタンの右側の▲をクリックする。
  3. メニューに「再起動」「スリープ」「シャットダウン」が表示されるので、再起動をクリックする。

やること

  • クリーニング
  • 請求書
  • 請書
  • Adobe Readerのバージョンアップ