メモの日々


2001年06月11日(月) 準優勝

コンフェデレーションズカップ決勝、0-1でフランスに負けた。ついに点を取られてしまった。久保が出たがあまりボールを触れなかった。三浦も出たけどいまいち。藤田はでれんかった。問題山積ですな。

サイボーズはNetscape6からでも見れるようになった。

書くこと何も無いのだ。夕べは眠れんかった。ので今眠い。

Kのビジネスプランとスケジュールを話し合った。高本さんはよくしゃべる。


2002年06月11日(火) 普通の日

会社

  • 9:30 朝食中。もうコンビニには買いたいパンが無い。
  • あ、おれが昨日帰りに乗った各駅が抜かされた急行がドアの故障で遅れてたのでそれだな。おれはそんな混雑にあったことないなあ。まあ眼鏡ケースはつぶれたけど。東急ネタは結構好き。
  • 10:20 メイルも読み終えたし仕事をする。まずはテープ交換だ。
  • 10:40 テープ交換終了。ふーん、20分くらいかかるのか。次はDの資料修正だな。
  • 11:20 兒玉くんに手伝ってもらい資料修正終えた。とても眠い。あとはK系で過ごすかな。
  • 16:10 Kの問合せに対する回答のメイルをずっと書いていた。やっと出せたところ。
  • 17:55 定期リブートはリブート用のスクリプトを Windows2000.FAQからダウンロードして試せた。あと、監視項目を見直していたがまだ途中。眼がひどく疲れている。

[link] 死に絶えたはずのスプラッシュページが急増中

スプラッシュをやんわり批判。安藤日記より。ドコモのページはスプラッシュだよな。高本さんスプラッシュ好きそう。Gもスプラッシュだ。

[dev] 情報セキュリティポリシーに関するガイドライン

セキュリティポリシー策定の役に立つって。セキュリティホールmemo MLより。

[サッカー] ポルトガルvsポーランド

ポルトガルのことをすぐポーランドと言ってしまうおれって少数派でしょうか。フィーゴはだめだったがルイコスタが活躍し満足。

テレビ/本

  • WEB+DB Press。J2EEパターン。

2003年06月11日(水)

[link] 外桜田書院講義録 巻の五「進士たらんとする者へ(二)」 (bewaad institute@kasumigaseki)

自分をアピールするには、自分の専門分野を相手にわかりやすく説明できることを示せと。なるほどー。それでも面接は嫌だなあ。どうしようどうしよう。

[web][security] アクセス制御機構の機能不全を検出・検証するシステム (IPA)

ZDNetより。ソフテックという会社と高木さんが協力して作成した、ウェブアプリケーションのアクセス制御機構の脆弱性を検査するシステムの説明。ウェブブラウザ〜ウェブサーバ間の通信内容を解析することで脆弱性を見つける仕組み。

ソフテックはSIDfmというセキュリティ情報サイトを提供しているのだ。広告が目障りでなんか見難いなあ。

[security] DDoS攻撃の防御対策について (@police)

警視庁によるDDoS対策のまとめ。網羅的に書かれているようだが役に立つのかは判断できぬ。

@policeのトップページは重要マークだらけでどれが重要なのかわからぬ。

[link] 天秤はどっちに傾く (素晴らしきこの世界)

再就職活動の記録。年収のくだりの辺りで世の中の厳しさを感じる。

[link] 白い地図工房

白地図を無料で提供してくれている。はてなより。

[サッカー] 日本vsパラグアイ

後半だけ見た。対パラグアイ。先発は楢崎宮本坪井山田三都主福西遠藤中村中田英寿大久保高原だったようだ。中村のうまさが光った。でもパラグアイが弱かったかな。

生活

  • 仕事一筋。コードが色々あるので混乱する。何故パッケージを分けないのだ。もー。
  • 仕事のメイルを書くのにびっくりするほど時間が掛かる。無駄だ。でもどうすればいいのだ。

仕事のTODO

  • とりあえず評価分析の画面が表示されるようにする
  • 画面のデータ項目を仕様書に合わせる。表示データはダミー。
  • 正しいデータを表示する(正しいビューの作成)
  • データの整合性をチェック

やること

  • CDROMを返信

2004年06月11日(金)

  • ドキュメントを改訂しようと思ったが、気に入らない所だらけで手を付けられなかった。来週再度トライ。

[fs] 465位 時価総額9億7330万

久ーしぶり。11節は95fpでなかなかよかったが順位は下がった。遠藤が大活躍でFW出場の森崎がダメ。キャプテン阿部もイマイチだった。トップとの差は77fpに広がった。

次節はMFに人材を見出せず仕方なしの2トップ。

GK高嵜 理貴大分 2090万ボーナス稼いでいることを知ったので。トリニータNo.1
DF三浦 淳宏東京V5090万代表でも見たかったが
DF大岩 剛鹿島7250万最近安定
DF中澤 佑二横浜FM6210万日本DFの中心
DFドゥトラ横浜FM5970万奥の抜けた穴を埋めるはず
MF伊東 輝悦清水3580万人材不足のため。奮起せよ
MF阿部 勇樹市原2050万ジュビロ相手だが期待を込めた
MF小笠原 満男(C)鹿島5950万カッカしないで冷静に頼みます
MF中田 浩二鹿島2510万まだ調子がよくわからないけど
FW吉田 孝行大分2200万トリニータNo.2。カッコイイ
FWアラウージョ清水7910万得点途絶えたがまだ見捨てぬ

やること

  • プリンタ処分

2006年06月11日(日)

  • やることいっぱい。

[work] 取引に関する調査票

中小企業庁から、「親事業者との取引に関する調査票」というのが送られてきている。下請代金支払遅延等防止法の実態を知りたいみたい。

回答しようと思っていたけど、意外と面倒/難しいので書かない方向で。

[dev] 「ライセンス間の矛盾について」 (Open Tech Press)

矛盾を避けるための方法として、例外付きのGPLが紹介されている。

[javascript] 「続 JavaScript ソースが HTML から消える日」 (我的春秋)

色々な所より。HTMLとJavaScriptとの分離をサポートするライブラリがいくつか紹介されている。

[game] 「PlayGear Visor」 (ロジクール)

PSP用のカバーをちょっとメモ。980円。

PSP「プレイステーション・ポータブル」用スクリーンプロテクトカバー「PlayGear Visor」は、PSPのスクリーンを汚れや摩耗から守る耐久性の高いポリカーボネイト製のカバーです。

やること

  • テーブル生成
  • デザイン変更
  • プリンタインク
  • 保険
  • 松井
  • PC接続用ケーブル
  • Cの本
  • 単3乾電池
  • ツールのDVDを観る

2009年06月11日(木)

[c++] Ubuntu で BOOST_CHECK_CLOSE を使うとエラーになった

Ubuntu 9.04でBoostのユニットテストフレームワークを使っていたら、BOOST_CHECK_CLOSE を呼ぶ箇所で

error: 'check_is_close' is not a member of 'boost::test_tools'

というコンパイルエラーになってしまった。パッケージのバージョンは libboost-test1.34.1。

検索すると、#338417 - libboost-test-dev: BOOST_CHECK_CLOSE out of workというDebianのバグレポートが見つかり、ここに

#include <boost/test/floating_point_comparison.hpp>

を加えればいいようなことが書いてあったので、テストプログラムに上の include を追加したら直った。

けどこんな include を書かないといけないのはおかしいよなあ。


2010年06月11日(金)

  • 仕事は暇ではないがさほど忙しくもない。
  • 職場の食事会に参加させてもらった。阿佐ヶ谷で日本料理。派手さはないがおいしかった。
  • サッカーワールドカップ開幕。南アフリカ大会。

[book] 笑う警官 (佐々木譲)

笑う警官 (ハルキ文庫)(佐々木 譲) 読んだ。不可解な事件の真相を、佐伯警部補率いる道警コップ・オールスターズが私的につきとめようとする話。悪い警官が裏で笑っているのかと思っていたが、そういう話ではなかった。佐伯警部補は全然笑わない。まあ面白いけど、期待程ではなかった。3.5点。

「そいういう計算ができるひとたちだといいけど」

「本部長の下で指揮を執っているのは、誰だと思う?」

小島百合は首を振った。

「本部の人事のことはわかりません。たぶんキャリアなんでしょうけど」

「たぶん直接指揮しているのが、警備部長だ。浅野忠雄。東大法学部卒業じゃなかったか」

「よく知りません」

「頭のいい男のはずだ」

佐伯の携帯電話が鳴った。

やること

  • クリーニング

2018年06月11日(月)

[life] 保育園への送り

雨。今まで履かせていた長靴がきつくなったので新しい長靴を履かせようとしたが、古い方がいいとごねられた。古い方を履くと足が痛くなっちゃうよと説得して新しい方を履かせた。

傘にもだいぶ慣れたようで、わりと上手にさして登園できた。途中で一度だけ長靴が脱げそうになった。水たまりの水を跳ねさせるのが面白いらしく、わざと水たまりの上を歩いていた。