メモの日々


2016年11月08日(火) [長年日記]

[unix][howto] CentOS 7で時刻同期

CentOS 7で時刻同期を行うにはchronyを使うのが標準のようだ。設定ファイルは /etc/chrony.conf で、NTPサーバにならなくていいならデフォルトの設定のままでいいみたい。

以下はsystemctlの説明になっちゃうけど、systemctlにもまだ慣れてないのでメモ。

サービスの状態確認

% systemctl status chronyd

サービスの起動

# systemctl start chronyd

サービスの自動起動を有効にする

# systemctl enable chronyd

chronyの状態確認

% chronyc sources

chronycにはほかにもたくさんのサブコマンドがある。


2016年11月14日(月) [長年日記]

[c++] C++で名前空間内シンボルへのアクセスを短く書く

今更だけど、C++で名前空間の記述を短く書く方法をいつも調べ直しているのでここにメモ。名前空間の別名定義にusingを使わない所が覚えにくい。

namespace a {
  namespace b {
    int f() { return 1; }
  }
}

int main() {
  int i = 0;
  i += a::b::f();
  {
    // 名前空間に対するusing
    using namespace a::b;
    i += f();
  }
  {
    // 名前空間内のシンボルに対するusing
    using a::b::f;
    i += f();
  }
  {
    // 名前空間に別名をつける
    namespace ab = a::b;
    i += ab::f();
  }
  return i;
}