メモの日々


2011年05月29日(日) [長年日記]

[tdiary] tDiaryを3.0.2へバージョンアップ

久しぶりにバージョンアップした。バージョン3.0.2へ。前回と同じようなことをメモ。

ダウンロードと展開

  • ダウンロードページから適当なバージョンのフルセット版アーカイブをダウンロードし、適当なディレクトリに展開する。
  • テーマは使わないので、themeディレクトリにあるサブディレクトリを全て削除する。themeディレクトリ直下にあるファイル(base.cssなど)は削除しない。

トップディレクトリの調整

  • バージョンアップ前のトップディレクトリにある.htaccess、tdiary.conf、tdiary.common.conf、mimetex.xcg、index.rdfをそのままコピーする。
  • index.rbとupdate.rb内の最初の行を「#!/usr/local/bin/ruby」に修正する。
  • index.rbとupdate.rbをそれぞれindex.cgiとupdate.cgiという名前のファイルにコピーする。スレッドメモから参照されるので.rbの方も残しておく必要がある。

プラグインの追加

misc/plugin/ に、以下のプラグインファイルをコピーする。

  • tdiary-contrib.tar.gz内にあるjdate.rb
  • バージョンアップ前の misc/plugin/ にあるmimetex.rbとrefedit2.rb

カテゴリプラグインの修正

category.rbに、新しい順表示にする修正を行う。差分は前回のメモの通り。

アップロードと実行権限付与

サーバにある古いバージョンのtDiaryを退避し、代わりに上の修正を行った新バージョンのtDiaryをアップロードする。そして、tdiaryディレクトリにあるtdiary.cgi、update.cgi、tb.cgi、mimetex.xcgに実行権限を付与する。

[tdiary] 新しいプラグインを導入

contribとして配布されているプラグイン

を導入してみた。title_anchorはドキュメントに「プラグインフォルダに入れるだけで動作します。」と書いてあるけど、<%=title_anchor%>と書いて使うタイプのプラグインのようだ。

フルセットのアーカイブ(tdiary-full-3.0.2.tar.gz)にcontribも含まれてた方が便利な気がするなあ。何で分かれているんだろう。

[book] ゴールデンスランバー (伊坂幸太郎)

ゴールデンスランバー (新潮文庫)(伊坂 幸太郎) ちょっと前に読んだ。いつもの仙台を舞台に、逃げる話。伊坂幸太郎は物足りなく思っていたけど、この話は先が気になるから素直に楽しめた。3.9点。

「そうそう」と樋口晴子がうなずく。「軽々しく、ここに来ないでほしいんだけど」

「あんたもだろ」熊に似た男性がすぐに言う。

「あの」カズが恐る恐るという調子で、訊ねた。「どなたですか? 樋口さんのお父さんです?」

それを聞いて、青柳雅春は無意識に姿勢を正し、着ていたシャツの襟元を直した。

[book] ダイイング・アイ (東野圭吾)

ダイイング・アイ (光文社文庫 ひ 6-11)(東野 圭吾) 読んだ。交通事故の話なんだけど、バーテンダー雨村慎介が記憶を取り戻す話で、結局よく分からない話。閉じ込められる所まではよかったんだが、終盤失速。3点。

不意に妙な感覚が襲ってきた。洗面所で鏡を見た時などに何度か体験した既視感だ。しかし今回のものは今までよりも鮮明だった。

そうだ、俺はこうしてネジを外したんだ ―。


2011年05月31日(火) [長年日記]

  • 松潤の声が新沼くんの声に似ていると思った、ということをメモ。