メモの日々


2002年12月28日(土) クローン人間イヴ誕生

[life] 冬休み出勤

今日中に自動生成処理の目処をつけたい。年賀状を書きたいので早く帰りたい。

婚約って何??

[life] 勤務評価システム

勤務評価を入力していたのだが、全評価を入力後更新ボタンを押したら文字化けしたエラーダイアログが表示されOKかキャンセルか選択を迫られ、どちらかを選んだのだが残念ながら入力した評価はクリアされてしまった。うへえ、皆さん全評価を一度に入力するのはリスク高いですよ。

文字化けの原因を調べ、フォームのあるHTMLページとエラーメッセージを持っている外部JavaScriptファイルとで文字コードが異なっていることが原因ではないかとあたりをつけた。その旨管理者にメイルを送信しておいた。

[life] 仕事

目処がついたかどうか分からないが、一応簡単になる方法を考え結果をまとめてメイルにしたためた。それでも厳しい。仕事のメイル書いたのは久しぶりだ。もう23時だよ。とほほ。


2004年12月28日(火)

  • 家賃払った。

[game] いただきストリート ゴージャスキング いただきストリート ゴージャスキング

プレイステーション用ソフト。3000円くらいで買った。

面白いんだけれど、サイコロの出目にバイアスが掛かっているように思えてイライラする。高額商店をコンピュータはいつもスルーしおれだけ入店。おかしい。

[soft][db] 「ValueSQL」 (バリューソフトウエア)

ValueSQLは、全てのRDBMSに接続可能なSQL発行クライアントを目指して開発されているフリーソフトウエアです。

RDBMSを使用したアプリケーション開発者、DB管理者をターゲットに「手早く発行、キレイに結果表示」できるツールを目指しています。また、使えば使うほど手に馴染むソフトウエアです。

pgsql-jp MLより。まだ開発途上みたい。

やること

  • プリンタ処分
  • リンク元のスリム化
  • ナンバーアナウンス解約
  • tDiaryバージョンアップ
  • FSWikiバージョンアップ
  • バックアップ
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Value平野 [一年遅れのコメントで恐縮です・・・。「ValueSQL」作者です。 ValueSQLも開発2年を迎え、これからどんな..]


2005年12月28日(水)

  • やっと蛍光灯を捨てた。15本あった。捨てると決意してから実行に移すまで9ヶ月かかった。
  • 1ヶ月くらい前にふと始めた三国志3。クリアするまで頑張ろうとずーーっとやっているがなかなか終わらない。袁紹軍が50万人にも肥大しており、やっつけるのにまだまだかかりそう。これだけで冬休みがつぶれてしまうぞ。

[life] 新しいエアコンが来た

エアコンは新しいものと入れ替えることになった。工事は今日の夕方〜夜になると聞いていたが、朝一で電話がかかってきて9時からやることに。眠気と戦いながら立ち会った。

工事人は2人。床に毛布のようなものを敷いて作業してくれた。去年修理に来た人より親切。古いエアコンを取り外すと、裏にもの凄い量のホコリが溜まっていた。これは壊れるよ。

作業には2時間程かかった。慣れた手つきで工事をする職人さんは格好いい。子供の頃に工事を見ていたなら、エアコン業者に憧れるようになっていたであろう。

請求書が置いてあったので覗いてみたら、エアコン代は22万円だった。賃貸で得したな。寒さに震える日々からやっとおさらば。

[life] 図書館へ行く

月曜日に図書館へ行って、

  • 歩兵の本領 (浅田次郎)
  • QuickJapan Vol.59 「マンガ最前線」
  • サッカーマガジン2005.11.22 「初戴冠」

を借りた。ボロボロなおっちゃんが寝てた。なんとかならんものか。

やること

  • 蛍光灯を捨てる
  • 収入印紙

2010年12月28日(火)

  • 仕事一区切り。後は来年。
  • なにもかもが面倒だ。

[book] 空白の叫び (貫井徳郎)

空白の叫び〈上〉 (文春文庫)(貫井 徳郎) 読んだ。三分冊の長編。3人の男子中学生久藤葛城神原それぞれの人生が狂い、出会い、再生しようとする話。神原くんの成長が痛々しい。一番面白いのは中巻。4点。

何をすべきだ、葛城は自問する。そうだ、次はディテールアップだと義母に説明したはずだった。ウェザリング。物語の設定上は兵器であるモビルスーツに、実際に戦場で使われたかのような《汚れ》を加えるのだ。磨き上げられた状態の完成形もいいと思うが、葛城はウェザリングを施されたリアリティーをより好んだ。自己回復のためには、ウェザリングは不可欠だった。

まずは油汚れを表現するために、茶色のエナメル塗料で線を入れる。縮尺を考えるなら、あまり太くては駄目だ。葛城は細い筆を持ち、ゆっくりと線を描こうとする。だがなぜか手先が震えて、まっすぐな線が描けそうになかった。

やること

  • 請求書
  • 定期券