メモの日々


2000年12月20日(水) 歯痛2

  • 夕べも歯痛かった。痛くて眠れない。最近夜眠れない。
  • コードレビューをした。

2001年12月20日(木) 遅刻した

会社

  • 10:45 今日も遅刻だ。
  • fusionOneのSyncサービスはサービス停止だそうです。メイルが来た。こういうサービスも難しいのですかね。おれも使ってなかった。
  • 18:15 今日もリリースできない。もう帰るのだ。帰って寝る。

[dev] 2001/12/07 第3回ユーザグループミーティング

第3回XPユーザ会の報告。XP-jp MLより。

テレビ

  • ない

2002年12月20日(金) 忘年会の日

Cプロジェクト

  • 13:30〜? ***太田さん秋元さんを吉田さんと迎えた。@@@について調べてきた話をして、結局***が作る部分は無くなったのかしら。曖昧な感じ。
  • 15:00〜17:00 吉田水野板敷と打ち合わせ。テンプレートを分けるとかタスクテーブルをどうするかとか。結論までは至らない。おれだけ抜けてまだ打ち合わせ中。
  • 17:45 なんとかダミーデータではサーバと連携できるようになった。ふー。もうちょっとまともに動くようにせねば。インタフェースがいい加減なのでしょうもないところで色々苦労する。キャストとかさ。コレクションから簡単に配列を取り出す方法が分からない。

その他

  • 10:50 もう20日かよ!今www.zdnet.co.jpを開けない。サーバ落ちてるのかな。
  • 11:55 XREA.COM、昨日は満席で登録できなかったけど今日やってみたら登録できた。使いこなせるかなあ。
  • 18:10 今日はこのフロア全体の忘年会でこれから新宿パークタワーという所へ行くのだ。

2003年12月20日(土)

[soft] ToDo Chart (Kanameの小部屋)

ToDo Chartは、「ガントチャート風日程表示つき階層型ToDoリスト」です。

要チェックや。

エクスプローラからのドラッグ&ドロップで、そのファイルにリンクしたToDo項目を作成できます。

という機能があるのですよ。ExcelへのエクスポートをサポートするTDC昆布もある。ただのにっきより。

[book] 新ゴーマニズム宣言1 (小林よしのり)

新・ゴーマニズム宣言〈第1巻〉(小林 よしのり) 読了。オウム真理教、厚生省、宅八郎、SPA!、解放出版、吉本隆明、弁護士、HIV訴訟を支える会らを斬っている。HIV訴訟を支える会、大月隆寛、浅羽通明、竹内義和、浅田彰、泉谷しげる、菅直人らを持ち上げている。SPA!からSAPIOに移ったいきさつを描いた「予告編」、筒井康隆・江川昭子・西部邁との対談もある。

HIV訴訟の運動を持ち上げ、最後の14章でそれを覆す。そして脱正義論へと繋がる。

以下ごーまんを引用してみる。「覚悟しろ知識人!」「作家の狂気は常識に命綱つけてどこまで飛距離を伸ばせるかである」「テッテー的に有効な闘い方はユーモアだ!」「厚生省も今まさに大量殺人を犯してるじゃないか!」「わしの商品価値をちゃんと認めてフォローしてくれるところで描く!」「解放出版は了見が狭い!」「特別な人間はわししかいないはずだ!」「宗教殺人鬼とアホ思想家は己の言動に責任をとれ!」「厚生省はテロ集団「殺せい省」だ」「実力の時代が来たのだ!!」「若者に手を貸せ!」「どーやらわしは弁護士も監視せねばならぬようだな」「厚生省のしょくんきみたちを真のエリートであると信じたい」「つながれる奇跡もあるってことを後世に残そう」「人殺しの前と後くらい己れの個を呼びもどせ!」「わしはちゃんとフケてる!」「あなた方は支える会の学生を日常へ復帰させるべきだ!」「殺そうとしてごめんなさいの一言もないとはどーゆう神経のやつらだ?」「日本の言論界を変えるのだ!」

悩むとアルツハイマー病になりやすい (日刊スポーツ)

カトリックの修道女や修道士ら平均75歳の797人について、平均約5年間追跡、140人がアルツハイマー病になった。ストレスへの反応などを評価した結果、沈み込んだり不安に思うなど否定的な感情を持ちやすい人は、そうでない人に比べて2倍、同病にかかりやすかったという。

母集団が偏っている。悩むなと言われたら余計ストレスたまるよ。

生活

昨日忘年会に参加させて頂き、徹夜してしまい、朝寝て、起きたら17時だった。1部のメンバーと偶然合流しちゃったのがすごい。

やること

  • VineLinuxのアップグレード

2004年12月20日(月)

  • やっと新一万円札を入手。銀行で引き出して。

[unix] FreeBSD 4.9をFreeBSD 4-STABLEへバージョンアップ (2)

まだ途中だったので続き。

設定ファイルの更新

mergemaster を実行する。差分があったのは、/dev/MAKEDEV、/etc/defaults/rc.conf、/etc/defaults/make.conf、/etc/defaults/pccard.conf、/etc/defaults/periodic.conf、/etc/gnats/freefall、/etc/mail/freebsd.mc、/etc/mail/freebsd.cf、/etc/mail/freebsd.submit.mc、/etc/mail/freebsd.submit.cf、/etc/mail/sendmail.cf、/etc/mail/submit.cf、/etc/mail/Makefile、/etc/mtree/BSD.local.dist、/etc/mtree/BSD.usr.dist、/etc/mtree/BSD.x11-4.dist、/etc/namedb/named.root、/etc/periodic/daily/150.clean-hoststat、/etc/periodic/weekly/400.status-pkg、/etc/ssl/openssl.cnf、/etc/hosts、/etc/hosts.allow、/etc/motd、/etc/rc.diskless1、/etc/rc.diskless2、/etc/rc.firewall6、/etc/rc.network、/etc/rc.sendmail、/etc/remote、…きりがなさそうなのでメモするのはやめ。基本的に、新しいものをそのままインストールした。

/stand の更新

考えず、ハンドブックに書かれていることをただ実行した。

# cd /usr/src/release/sysinstall
# make all install

動作確認

問題なく動作していると思われる。GNOMEも動くし。

[unix] GNOMEを2.6から2.8へバージョンアップ

やるぞ。FreeBSD 4-STABLEにて。

普通にportupgradeを使ってバージョンアップしてはダメというのを聞いていたので、How do I upgrade to GNOME 2.8?を見ながらやる。gnome_upgrade.sh をダウンロードしてきて実行だ。

# sh ./gnome_upgrade.sh
===> FreeBSD 4.11-STABLE is not supported by the FreeBSD GNOME project.
Please refer to http://www.FreeBSD.org/gnome/ for a list of supported versions.

となった。なにー。gnome_upgrade.sh 内の

SUPPORTED_FREEBSD_VERSIONS="4.10 5.3 6.0"

となっていた行に4.11を加えて無理やり実行する。うーん、今度は

To prevent crashing your system, as well as to significantly speed up the
upgrade, you are strongly advised to run this program from a console.  If any
GNOME or Gtk+-2 application is running, you MUST abort now.

If necessary, hit Control-C now, drop to a terminal, and restart the upgrade.

Not enough space in /var/tmp to log the upgrade.  Please set the MC_TMPDIR
variable to a location that has at least 200 MB of free space, then restart
the upgrade.

だって。GNOMEは起動していないのだが。MC_TMPDIR を空き領域がたくさんあるディレクトリに指定してもう一度gnome_upgrade.shを実行したら先へ進んだ。

その後ずっとコンパイル中。明日には終わっているだろう。

[link] 「Firefox 1.0 用テーマ一覧」 (Crohn Life)

えむもじらより。大変ありがたい。でも結局気に入ったテーマなくてデフォルトのまま。

やること

  • プリンタ処分
  • リンク元のスリム化
  • ナンバーアナウンス解約
  • tDiaryバージョンアップ
  • FSWikiバージョンアップ
  • バックアップ
  • WindowsUpdate
  • 蛍光灯を買う

2006年12月20日(水)

  • 今日は集中力を欠いている。いかん。

[java] スレッドダンプ

Java VMはコンソール(Windowsならコマンドプロンプトとか)で Ctrl-Break を入力するとスレッドダンプを出力してくれる。以前もメモした気がするけど見つからないのでメモ。

この仕様がどこに書いてあるのか分からないんだけれど、javaコマンドのページ

-Xrs を指定した場合、次の 2 つの影響があります。

  • Ctrl + Break キーによるスレッドダンプを利用できない

と間接的な説明があった。

スレッドダンプの読み方はよく分からない。

やること

  • デザイン変更
  • 保険
  • 健康診断
  • 請求書

2011年12月20日(火)

[life] 歯医者へ行く 5回目

3週間ぶり。今日も歯石取り。前回は機械でカリカリやられたけど、今回は主に手作業だった。想定していた程は痛くなかったのでよかった。

今日は下の歯だけ。次回上の歯をやるみたい。2300円。


2015年12月20日(日)

[dev][howto][c][c++] GCCで一部のライブラリだけ静的にリンクする

リンクするライブラリの一部だけを静的にリンクすることは、GCCの機能だけではできないみたい。-Wl オプション経由でldの -Bstatic と -Bdynamic オプションを使うと実現できた。

CentOS 7上で試す。デフォルトではlibboost_filesystem.so.1.60.0が動的リンクされている。

% g++ hello.cpp -I/home/kenichi/boost_1_60_0/include -L/home/kenichi/boost_1_60_0/lib \
> -lboost_filesystem -lboost_system

% ldd a.out
        linux-vdso.so.1 =>  (0x00007ffc6ede3000)
        libboost_filesystem.so.1.60.0 => /home/kenichi/boost_1_60_0/lib/libboost_filesystem.so.1.60.0 (0x00007f1384f75000)
        libboost_system.so.1.60.0 => /home/kenichi/boost_1_60_0/lib/libboost_system.so.1.60.0 (0x00007f1384d70000)
        libstdc++.so.6 => /lib64/libstdc++.so.6 (0x00007f1384a62000)
        libm.so.6 => /lib64/libm.so.6 (0x00007f1384760000)
        libgcc_s.so.1 => /lib64/libgcc_s.so.1 (0x00007f1384549000)
        libc.so.6 => /lib64/libc.so.6 (0x00007f1384188000)
        libpthread.so.0 => /lib64/libpthread.so.0 (0x00007f1383f6c000)
        librt.so.1 => /lib64/librt.so.1 (0x00007f1383d63000)
        /lib64/ld-linux-x86-64.so.2 (0x00007f138518f000)

libboost_filesystemに対して -Wl,-Bstatic、それ以外には -Wl,-Bdynamic を指定すると、libboost_filesystem.so.1.60.0は動的リンクされなくなる。

% g++ hello.cpp -I/home/kenichi/boost_1_60_0/include -L/home/kenichi/boost_1_60_0/lib \
> -Wl,-Bstatic -lboost_filesystem -Wl,-Bdynamic -lboost_system

% ldd a.out
        linux-vdso.so.1 =>  (0x00007ffd0b1cb000)
        libboost_system.so.1.60.0 => /home/kenichi/boost_1_60_0/lib/libboost_system.so.1.60.0 (0x00007f335878b000)
        libstdc++.so.6 => /lib64/libstdc++.so.6 (0x00007f335847c000)
        libm.so.6 => /lib64/libm.so.6 (0x00007f335817a000)
        libgcc_s.so.1 => /lib64/libgcc_s.so.1 (0x00007f3357f64000)
        libc.so.6 => /lib64/libc.so.6 (0x00007f3357ba2000)
        libpthread.so.0 => /lib64/libpthread.so.0 (0x00007f3357986000)
        librt.so.1 => /lib64/librt.so.1 (0x00007f335777e000)
        /lib64/ld-linux-x86-64.so.2 (0x00007f3358990000)