メモの日々


2001年12月03日(月) タイトル思いつかない

会社

  • 8:30 リーダーを頼むって。あほらし。
  • 9:15 まだこのサーバにホスト名でアクセスすることは出来ない。
  • 17:20 テープの交換をしなきゃ!。これから行かなきゃ。

[book] 慟哭 (貫井徳郎)

4488425011 読了。文章がしっかりしていてすらすら読める。

テレビ

  • 猿の惑星(録画)。いまいちだー。
  • ガキの使いやあらへんで。大喜利でやはりいまいち。

2002年12月03日(火) コーディング開始の日

Cプロジェクト

  • 10:20〜11:40 兒玉くんと打ち合わせ。実装をどうやって進めていくか。
  • 15:00 兒玉くんとOffice Developerに付いていた「VBAソースコード管理」というアドインの使い方を調べていた。結局MS Project付属のVBE上ではうまく動かず、Excel付属のVBE上ではうまく動いたので、ExcelのVBE上でProject用のプログラムを作るという方針になった。
  • 21:35 ひとまずボタンを押すとウィザードと自称するダイアログが一枚表示されるところだけできた。いや、開発環境の設定が色々大変なわけですよ。VBAの開発なんてするもんじゃないよ。

その他

  • 10:25 今日は蜜柑食べてから出社。
  • 20:15 食事に行ってきたとこ。redhatからメイルが来たのでup2date -u実行。xinetd-2.3.7-4.7xがインストールされた。
  • 21:36 賭けに勝ったので明日2000円入手できる予定。あと、アメリカ日本間の航路の問題での賭けにも勝っておりそれでお食事券を入手できることも忘れてはいけない。

2003年12月03日(水)

生活

  • 13:15 出社。
  • わーい、状態遷移図描けた。でも矢印だらけになってしまった。これは設計が悪いということか…。
  • 16:00〜17:50 皆にドキュメントをレビューしてもらった。
  • 色々考える。もう疲れたよ。
  • 21:20 退社。

やること

  • Javaオープンソース徹底攻略を立ち読みする

2004年12月03日(金)

  • 今日は五反田へ行きインストール作業。ずーっと着ていなかったスーツを着ている。

[c] 今日のバグ

しょうもないバグだけど、なかなか解決しなかったからメモしておく。

struct timespec sleeptime;
unsigned int send_interval;

……

sleeptime.tv_sec = send_interval / 1000;
sleeptime.tv_nsec = (send_interval % 1000) * 10000000;

こんな感じで書いていて、挙動がおかしかった。

sleeptime.tv_nsec = (send_interval % 1000) * 1000000;

が正しい。

[java] Java Updateって使えるの?

Java Updateってのがあったよなと思い、WindowsのJava Plug-inコントロールパネルのアップデートタブにあった「今すぐアップデート」ボタンを押してみたけど、「このシステムはすでに最新のJava(TM)プラットフォームになっています。」と言われてしまった。1.4.2_05なんだけどな。

やること

  • プリンタ処分
  • リンク元のスリム化
  • ナンバーアナウンス解約
  • スーツをクリーニングへ
  • tDiaryバージョンアップ
  • FSWikiバージョンアップ
  • AVGバージョンアップ
  • バックアップ
  • JREバージョンアップ
  • 定期券

2020年12月03日(木)

[c#] C#で日時の書式設定

C#での日時(DateTimeOffset)の文字列化についてちょっとメモ。DateTimeについても同じだと思うがここではDateTimeOffsetだけを対象としている。

ToString()

日時はToString()メソッドを使用すると文字列化することができる。このメソッドは、リファレンスによれば

ToString("G", CultureInfo.CurrentCulture)

と同じ挙動をする。Gは標準の日時書式指定文字列である。ただ、Gはカルチャによりフォーマットが大きく変わるので困ることがある。

> var d = DateTimeOffset.Now;
> d.ToString()
"2020/12/02 18:06:31 +09:00"
> d.ToString(CultureInfo.CreateSpecificCulture("en-us"))
"12/2/2020 6:06:31 PM +09:00"
> d.ToString(CultureInfo.InvariantCulture)
"12/02/2020 18:06:31 +09:00"
> d.ToString(DateTimeFormatInfo.InvariantInfo)
"12/02/2020 18:06:31 +09:00"

書式指定文字列sとu

標準の日付書式指定文字列はカルチャの影響を受けるものが多く使いにくい。使えそうなのはsuくらいだと思った。ただし、タイムゾーンがどう扱われるのかには注意する必要がある。

> d.ToString("s")
"2020-12-02T18:06:31"
> d.ToString("u")
"2020-12-02 09:06:31Z"

カスタム日時形式文字列

カルチャの影響を受けないように柔軟に日時の文字列化をするにはカスタム日時形式文字列を使う。次のような感じ。

> d.ToString("yyyy-MM-dd HH:mm:ss.fffK")
"2020-12-02 18:33:10.948+09:00"